間違いや失敗への反応

更新日:3月25日

間違いや失敗に対して、怒る人いますよね。

私もそうでした。

自分の思い通りにならないから怒る。

人に任せたはずなのに、

自分と違うやり方だったり、

自分と思った事と違ったりすると、

怒ったり、嫌味を言ったり、

こうしろ、ああしろと指示してみたり。

全然任せていない。。。

過去に起こった事に対して、怒ったとしても、何も変わらない。

そして、怒る事によってそこから数時間、あるいは数日、

機嫌が悪かったりとネガティブな雰囲気になります。

で、ある時こう思ったんです。

最終的に怒ったことで、その怒った原因は解決されたのか?

何も解決も、変化すらしていないのに、

その事が起こった前後の時間を無駄に

ネガティブに生活している。

これは、無駄だなと。。。

すごい時間の無駄。。。

何も変化すらしない過去の事に囚われ過ぎて、

ネガティブを持って生活すること程

無駄はないかなと思いました。

できる限り楽しく、楽に生きる人生の選択もあるので、

私はそっちを選びたいです。

もちろんですが、怒ったり抗議したりして

変化が出る事に対しては、自己主張するべきです。

最後までお付き合いくださいまして、有難う御座いました。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

あなたの痛みの原因は重心かもしれません。 肩凝りや腰痛の方の多くは、重心が前にあります。 前傾姿勢になっています。 その軸を正常な位置に戻すだけで、痛みが変化するなら、原因は重心や姿勢にあります。 これなら自分の意識次第で改善できます。

今の身体の状態を知ることは重要です。 そして知るために自分に意識を向けると痛みの予防にもなります。 何処に力が入っている。 何処に重心が乗っている。 身体が傾いている。 猫背気味になっている。 足の指先に力が入っている。等々 意識して、感覚を研ぎ澄まさなくても、ちょっと意識を向けるだけで身体が変わります。 リラックスしてTVを見ていると思っていても、足の指先が緊張してたりしてませんか? ちょっとし

たとえ右側に痛みがあっても、その原因が逆側にあることもあります。 施術の際に右側の筋肉を緩める時に、左側の筋肉を使う事もあります。 人間の身体は別々の様で一つに繋がっているということですね。