あまりオススメしないけど、急な偏頭痛にはコレ

更新日:3月25日

前回、予防として毎日行うべき

頭痛セルフケアをお伝えしました。

まだの方は、前回のブログをみて下さい。

今回は、それでも急に頭痛になって困った時の

緊急対処法です。

でも、これは対処法だし、ちょっと力ずくな所もあって、

優しい施術と、自己予防をしていくのを推奨しているので、

お勧めはしません。

これがあるから毎日しなくて良いという事ではありません。

頭が割れそうに痛い!!という時の応急処置。

前回お伝えした場所を、両手の指の腹を使って、

押しながら左右に開く。

左右に頭を割るイメージで引っ張る。

縮んでいる頭皮や筋肉を無理やり伸ばして、

血流を良くする感じです。

何度も言いますが、オススメしません。

こうならない様に、こうしなくても良い様に、

毎日のセルフケアをお勧めします。

最後までお付き合いくださいまして、有難う御座いました。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

あなたの痛みの原因は重心かもしれません。 肩凝りや腰痛の方の多くは、重心が前にあります。 前傾姿勢になっています。 その軸を正常な位置に戻すだけで、痛みが変化するなら、原因は重心や姿勢にあります。 これなら自分の意識次第で改善できます。

今の身体の状態を知ることは重要です。 そして知るために自分に意識を向けると痛みの予防にもなります。 何処に力が入っている。 何処に重心が乗っている。 身体が傾いている。 猫背気味になっている。 足の指先に力が入っている。等々 意識して、感覚を研ぎ澄まさなくても、ちょっと意識を向けるだけで身体が変わります。 リラックスしてTVを見ていると思っていても、足の指先が緊張してたりしてませんか? ちょっとし

たとえ右側に痛みがあっても、その原因が逆側にあることもあります。 施術の際に右側の筋肉を緩める時に、左側の筋肉を使う事もあります。 人間の身体は別々の様で一つに繋がっているということですね。