45、自分で1分で首肩痛&姿勢改善

運動後にいつも痛くなる場所がある・・・とご相談いただいたので、その場でアドバイスだけさせて頂きました。

その内容は、姿勢が気になったので、重心を移動させる事だけお伝えして、それをご自身で実践して頂きました。

私は、特に施術をせず、触らずに、立ち方だけをお伝えしました。

Before:前傾姿勢になってます。

(実は、立ち方を教えてから撮った画像なので、若干重心が変わってます。最初はもっと前傾姿勢でした。)

After:直立できるようになっています。

(ご自身で重心を意識的に変えて頂きました。)

立ち方を変えた後の感想を頂きました。

「これだけで??って感じです。(やり方を)聞いてから1分も経ってないですよね?

身体が全体的に軽いです。自然に立ってる感じです。

あと、最初に言ってなかったのですが、ずっと気になっていた首肩の重だるさが無くなったのはびっくりした。」

とおっしゃってました。

もちろん、この状態が完全ではありません。

色々と調整が必要な部位が様々あります。

ご自身の意識ひとつで重心を調整するだけで、簡単に身体を変える事ができるということです。

立った姿勢が良ければ、運動のパフォーマンスも上がります。

気になる方は、お気軽にご連絡ください。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

私が毎日飲んでる、重曹クエン酸ドリンク。コップ1杯で健康が簡単に手に入ります。 身体の内部から変えれます。私自身で効果実証済みでオススメです。 じつは、重曹は飲むことで体にうれしいいろいろな効果があるんです! 重曹には、体内を健康の状態である「弱アルカリ性」に保たせる効果があるといわれています。 体が不調に感じるときに重曹クエン酸水を取り入れれば、体内のバランスを整えることができます。 飲み方:重

①膝痛や腰痛が起こる 反張膝になると膝が反った状態が続きます。それにより、反った膝は体重を支えるために大きな負担がかかります。 反張膝の原因としては、膝の下肢の筋肉が弱く支えきれなくなるのが多いです。 そのため、反張膝になると下腿三頭筋(ふくらはぎ)が張ってしまいます。 すると、ハムストリングス(太ももの裏の筋肉)にもストレスがかかってしまいます。 その結果、体の後ろの筋肉ばかり張ってしまい骨盤は