44、痛みは悪者ですか?

痛みは悪者ではない。

痛みは、あなたへのメッセージです。(というとなんだか神秘的に聞こえたりしますが)

その痛みも意味があってあなたへ発信しています。

ですから、痛みを出す原因は必ずあるはずなのです。

例えば、身体の使い方に原因があって痛みを出しているのであれば、単純に今までの様な身体の使い方を2度としなければ良いわけです。

その痛みは、あなたに「その使い方は間違いだよ」と教えてくれているわけですから。

ほんの少しだけでも自分の身体に意識を持つだけで、痛みが出るのを防げたり、痛みを緩和できたりします。

ちなみに、足にできるタコや擦り傷等も、あなたへの立派なメッセージです。

姿勢や動きに問題があるのをあなたへ伝えようとしています。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

私が毎日飲んでる、重曹クエン酸ドリンク。コップ1杯で健康が簡単に手に入ります。 身体の内部から変えれます。私自身で効果実証済みでオススメです。 じつは、重曹は飲むことで体にうれしいいろいろな効果があるんです! 重曹には、体内を健康の状態である「弱アルカリ性」に保たせる効果があるといわれています。 体が不調に感じるときに重曹クエン酸水を取り入れれば、体内のバランスを整えることができます。 飲み方:重

①膝痛や腰痛が起こる 反張膝になると膝が反った状態が続きます。それにより、反った膝は体重を支えるために大きな負担がかかります。 反張膝の原因としては、膝の下肢の筋肉が弱く支えきれなくなるのが多いです。 そのため、反張膝になると下腿三頭筋(ふくらはぎ)が張ってしまいます。 すると、ハムストリングス(太ももの裏の筋肉)にもストレスがかかってしまいます。 その結果、体の後ろの筋肉ばかり張ってしまい骨盤は