43、どんな時に軸がブレるのか? 対策は?

思考や意識次第で軸がブレます。それはどんな時に起こるのか。

自分を疑った時

自分の意思と反対の行動をしている時

他人を妬んだり、僻んだりする時

ネガティブな考えをしている時

に軸はブレます。

少しの傾きから、骨を歪ませ、痛みを出し、症状として表れます。

常に自分を信じて、ポジティブに!!というのは理想ですが、残念ながら私もなかなかできません。

人間なので、ネガティブな考えを持たないという事が難しいです。

そんな人は、ネガティブな考え方をしている事に自分自身で「気付く」だけで大丈夫です。軸が「中道」に戻ります。

自分自身の言動を自分自身で観察する事が、痛みや症状の予防にもなります。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

私が毎日飲んでる、重曹クエン酸ドリンク。コップ1杯で健康が簡単に手に入ります。 身体の内部から変えれます。私自身で効果実証済みでオススメです。 じつは、重曹は飲むことで体にうれしいいろいろな効果があるんです! 重曹には、体内を健康の状態である「弱アルカリ性」に保たせる効果があるといわれています。 体が不調に感じるときに重曹クエン酸水を取り入れれば、体内のバランスを整えることができます。 飲み方:重

①膝痛や腰痛が起こる 反張膝になると膝が反った状態が続きます。それにより、反った膝は体重を支えるために大きな負担がかかります。 反張膝の原因としては、膝の下肢の筋肉が弱く支えきれなくなるのが多いです。 そのため、反張膝になると下腿三頭筋(ふくらはぎ)が張ってしまいます。 すると、ハムストリングス(太ももの裏の筋肉)にもストレスがかかってしまいます。 その結果、体の後ろの筋肉ばかり張ってしまい骨盤は