27、心地良く動かしていると、自然に動き出す

動くところから動かすと自然に動き出す。

身体の一部が動かしにくかったり動かないのは、身体の都合でそうなっているのですから、無理やり動かそうとしないほうが良いです。

例えば、寝違えたと言って首を無理やり回して直そうとする人がいますが、無理して動かす必要はありません。

身体は一つに繋がっているという観点から、動きやすい箇所と動きにくい箇所も繋がっていると考えられます。

ですから、動きやすい箇所から動かすと、実は動きにくい箇所も陰で動いているのです。

動くところから、心地良く動かしていると、自然に動き出すというわけです。

逆に無理やり動かそうとすれば、身体が反発して余計動かなくなります。

人は、不快なところに目が行き易いのですが、少し視点を変えるだけで、身体が変わります。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

私が毎日飲んでる、重曹クエン酸ドリンク。コップ1杯で健康が簡単に手に入ります。 身体の内部から変えれます。私自身で効果実証済みでオススメです。 じつは、重曹は飲むことで体にうれしいいろいろな効果があるんです! 重曹には、体内を健康の状態である「弱アルカリ性」に保たせる効果があるといわれています。 体が不調に感じるときに重曹クエン酸水を取り入れれば、体内のバランスを整えることができます。 飲み方:重

①膝痛や腰痛が起こる 反張膝になると膝が反った状態が続きます。それにより、反った膝は体重を支えるために大きな負担がかかります。 反張膝の原因としては、膝の下肢の筋肉が弱く支えきれなくなるのが多いです。 そのため、反張膝になると下腿三頭筋(ふくらはぎ)が張ってしまいます。 すると、ハムストリングス(太ももの裏の筋肉)にもストレスがかかってしまいます。 その結果、体の後ろの筋肉ばかり張ってしまい骨盤は