23、しゃがめないデメリット

結構出来ない人が多いですね。

しゃがむとは

  1. 太ももとお腹をくっつける

  2. 膝をしっかり曲げる

  3. 踵を床にくっつける

これができる方は普通にしゃがめる方です


しゃがめると、

  • 足関節と周辺筋肉の柔軟性が向上する

  • 股関節の柔軟性が向上する。

  • 股関節が使えるようになり、膝の負担が軽減する。

  • インナーマッスルの機能が高まる。

  • 下半身の柔軟性に連動して上半身にも好影響を及ぼす。

  • 足首の柔軟性が上がると、首にも好影響を及ぼす。


しゃがむ動作を正確にできるだけで、身体全体に好影響を及ぼします。


まずは、現状を知る事から始めましょう。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

私が毎日飲んでる、重曹クエン酸ドリンク。コップ1杯で健康が簡単に手に入ります。 身体の内部から変えれます。私自身で効果実証済みでオススメです。 じつは、重曹は飲むことで体にうれしいいろいろな効果があるんです! 重曹には、体内を健康の状態である「弱アルカリ性」に保たせる効果があるといわれています。 体が不調に感じるときに重曹クエン酸水を取り入れれば、体内のバランスを整えることができます。 飲み方:重

①膝痛や腰痛が起こる 反張膝になると膝が反った状態が続きます。それにより、反った膝は体重を支えるために大きな負担がかかります。 反張膝の原因としては、膝の下肢の筋肉が弱く支えきれなくなるのが多いです。 そのため、反張膝になると下腿三頭筋(ふくらはぎ)が張ってしまいます。 すると、ハムストリングス(太ももの裏の筋肉)にもストレスがかかってしまいます。 その結果、体の後ろの筋肉ばかり張ってしまい骨盤は