17、心の調和

同じ物を見ても、その時の感情や心の持ち方で物事の見え方が違うという経験はありませんか。

あなたの心の持ち方一つでポジティブにもネガティブにもなります。

それに関係している感情の一つが「感謝」です。

感謝を表現することで自身の気持ちが優しくなり、行動も親切になります。考え方も肯定的になります。

そして感謝の心を持ち続ける事で、モノの見え方、感情、行動、そして身体の状態にも影響を及ぼします。

言葉と心と身体という繋がりがあります。

そしてそれらを融合する、簡単なセルフケアがあります。

「ありがとう」を口に出してを呟く、または頭の中で呟くだけで心も身体が変わります。

試しに30秒間、呟いたり、頭の中で唱えてみて下さい。その後の身体と心の感覚が変わるはずです。

何気なく使う言葉ですが、実は強いエネルギーがあります。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

あなたの痛みの原因は重心かもしれません。 肩凝りや腰痛の方の多くは、重心が前にあります。 前傾姿勢になっています。 その軸を正常な位置に戻すだけで、痛みが変化するなら、原因は重心や姿勢にあります。 これなら自分の意識次第で改善できます。

今の身体の状態を知ることは重要です。 そして知るために自分に意識を向けると痛みの予防にもなります。 何処に力が入っている。 何処に重心が乗っている。 身体が傾いている。 猫背気味になっている。 足の指先に力が入っている。等々 意識して、感覚を研ぎ澄まさなくても、ちょっと意識を向けるだけで身体が変わります。 リラックスしてTVを見ていると思っていても、足の指先が緊張してたりしてませんか? ちょっとし

たとえ右側に痛みがあっても、その原因が逆側にあることもあります。 施術の際に右側の筋肉を緩める時に、左側の筋肉を使う事もあります。 人間の身体は別々の様で一つに繋がっているということですね。