12、健康体を取り戻すために

身体を痛みや不快感の無い健康に戻す上で、最も大切なことは、痛みや不快感から病気に繋がる、直接な原因である歪みを正す事です。

その為には、自分自身で身体の歪みの要因になる生活上の問題に気づき、それを無くそうと改善する事が必要です。

身体の少しの歪みから、身体の不快感や痛み、そして内臓の機能低下、最終的に病気に繋がることをこれまでお伝えしてきました。

しかし、身体の歪みを取れたからといって、「もう安心」ではありません。

身体の歪みを取り除くと痛みも消失しますが、更に身体の歪みを作る原因を取り除く必要があります。

それを取り除かないと、残念ながら再び同じ問題を繰り返してしまいます。

痛みや症状によっては、根気良く改善していかなければいけません。


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

あなたの痛みの原因は重心かもしれません。 肩凝りや腰痛の方の多くは、重心が前にあります。 前傾姿勢になっています。 その軸を正常な位置に戻すだけで、痛みが変化するなら、原因は重心や姿勢にあります。 これなら自分の意識次第で改善できます。

今の身体の状態を知ることは重要です。 そして知るために自分に意識を向けると痛みの予防にもなります。 何処に力が入っている。 何処に重心が乗っている。 身体が傾いている。 猫背気味になっている。 足の指先に力が入っている。等々 意識して、感覚を研ぎ澄まさなくても、ちょっと意識を向けるだけで身体が変わります。 リラックスしてTVを見ていると思っていても、足の指先が緊張してたりしてませんか? ちょっとし

たとえ右側に痛みがあっても、その原因が逆側にあることもあります。 施術の際に右側の筋肉を緩める時に、左側の筋肉を使う事もあります。 人間の身体は別々の様で一つに繋がっているということですね。