9、火事と警報器と身体の痛み



例えば、火事になって警報器がなっているとします。

この時、警報器を止めても、火事は消えません。

これと同じことが、身体の歪みと痛みや不快感等のの関係にも言えます。

身体のある箇所に痛みが出ている時は、身体のどこかが歪んでいて、その歪みを助けて欲しいという”警報”が鳴動しているのです。

そこで、痛みを取り除こうとして、痛みのある箇所をどうにかしようとする事は、警報器の音を止めようとしているだけで、元々の原因は何も修正されないのです。

薬を飲んだり、湿布を貼ったり、サポーターをしたりするのも同じで、痛みや不快感に蓋をして見えなくするだけなのです。肝心の原因は何も解決されていません。

しかし、大元の原因の歪みを改善すれば、警報を鳴らす意味がなくなるので、痛みのアラームは全て消えていきます。

物体と影とも似ています。

痛みや不快感は、影です。影を写しているのは物体です。

影を消そうとするなら、物体を消さないと、絶対に消えないのです。

痛みや不快感等を取り除きたいなら、その原因となっている歪みの改善が必要です。



#オランダ

#腰痛

#膝痛

#肩痛

#ぎっくり腰

#整体

#身体は繋がっている

#筋膜リリース

#筋膜の繋がり

#腱鞘炎

#偏頭痛

#経絡

#操体法

#シンプル思考

#からだとこころを整える

#mobilemassage

#Fasciarelease

#Fascialconnections

#bodyworks

#netherlands

#thehague

#denhaag

#kyt

#backpainrelief

#kneepain

#massage

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

あなたの痛みの原因は重心かもしれません。 肩凝りや腰痛の方の多くは、重心が前にあります。 前傾姿勢になっています。 その軸を正常な位置に戻すだけで、痛みが変化するなら、原因は重心や姿勢にあります。 これなら自分の意識次第で改善できます。

今の身体の状態を知ることは重要です。 そして知るために自分に意識を向けると痛みの予防にもなります。 何処に力が入っている。 何処に重心が乗っている。 身体が傾いている。 猫背気味になっている。 足の指先に力が入っている。等々 意識して、感覚を研ぎ澄まさなくても、ちょっと意識を向けるだけで身体が変わります。 リラックスしてTVを見ていると思っていても、足の指先が緊張してたりしてませんか? ちょっとし

たとえ右側に痛みがあっても、その原因が逆側にあることもあります。 施術の際に右側の筋肉を緩める時に、左側の筋肉を使う事もあります。 人間の身体は別々の様で一つに繋がっているということですね。