7、なぜ歪みが病気にまで?

なぜ身体が歪むと病気につながるのか

<身体は繋がっている>

<身体の少しの歪みが、病気に発展>

足首、膝、骨盤、腰、手首等、一つの関節の歪みによって、次々に隣の関節に歪みをもたらします。

身体は繋がった一つの塊です。

一つの関節の歪みを放置しておくと、重力との関係でいつかは全身に影響を与えます。

身体はその歪みを元に戻そうと働くので、筋肉に緊張をもたらします。そしてこの緊張が続くと血管や神経を圧迫されて、血流が悪くなり、末端まで酸素や栄養が届かなくなります。

さらに、内臓の位置も圧迫されて、ずれると、その機能が十分に発揮されなくなります。

そこで、病気にもつながるわけです。

当院の施術では、筋骨格だけではなく内臓も診るのはそのためです。歪みが連動するため、身体を包括的に診る必要があるのです。

また逆に身体の末端が身体全体に影響を及ぼすこともあります。

例えば、過去に足首を捻挫したけど、放っておいたら痛みが取れたからそのままにしていた、ということありませんか?

腰痛他の方によくある話です。

足は身体の土台です。その土台の角度が少しでもずれると、頭の位置はかなりずれます。そのため、身体の様々な場所でそのバランスを取ろうとします。それが歪みです。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「硬水は本当に健康に良いの?」 硬水は体に良いと聞くけど、どの様に良くて、どんな効果が得られるのかわからずに最初の一歩を踏み出せないでいる人が多いです。 しかも、ほとんどが海外からの輸入品だから敷居が高く感じる人も多いです。 この記事では、軟水との違い、硬水の効能、種類、選び方、安い硬水7選等でわかりやすく解説しています。 この記事を読み終える頃には、硬水について試してみたくなるでしょう。 硬水と

私が毎日飲んでる、重曹クエン酸ドリンク。コップ1杯で健康が簡単に手に入ります。 身体の内部から変えれます。私自身で効果実証済みでオススメです。 じつは、重曹は飲むことで体にうれしいいろいろな効果があるんです! 重曹には、体内を健康の状態である「弱アルカリ性」に保たせる効果があるといわれています。 体が不調に感じるときに重曹クエン酸水を取り入れれば、体内のバランスを整えることができます。 飲み方:重

①膝痛や腰痛が起こる 反張膝になると膝が反った状態が続きます。それにより、反った膝は体重を支えるために大きな負担がかかります。 反張膝の原因としては、膝の下肢の筋肉が弱く支えきれなくなるのが多いです。 そのため、反張膝になると下腿三頭筋(ふくらはぎ)が張ってしまいます。 すると、ハムストリングス(太ももの裏の筋肉)にもストレスがかかってしまいます。 その結果、体の後ろの筋肉ばかり張ってしまい骨盤は