top of page

痛みの原因を探る方法⑧

8. Deep Back Line



身体の深層に位置し、背面に沿って走る連鎖的な経路です。このラインは、背骨、骨盤、臀部、脚などの深層組織を結びつけ、姿勢の制御や運動の統合に関与します。

深在的後ラインは以下の要素で構成されます:

  1. 背面筋経路(Posterior Back Line):頭部から背骨を経て、骨盤や脚の後面まで走る経路です。これには、頭頂から首の後ろ側にある筋肉、背骨に沿って走る筋肉群、臀部の筋肉、ハムストリングスなどが含まれます。

  2. 脚外転筋経路(Lateral Leg Line):骨盤から脚の外側を経て、足の外側に走る経路です。これには、脚の外側にある筋肉、脛骨筋、腓腹筋、広筋膜などが含まれます。

深在的後ラインのバランスが崩れると、背骨の安定性、骨盤の制御、脚の運動パターンなどに問題が生じる可能性があります。アナトミートレインでは、深在的後ラインの柔軟性と強化を促すためのエクササイズやストレッチが用いられます。


例えば、背面筋経路の制約や脚外転筋経路の弱化が深在的後ラインの不均衡を引き起こすことがあります。この場合、背面筋経路のストレッチや脚外転筋経路の強化を行うことで、バランスを整えることが重要です。


全体的なバランスを考慮しながら、深在的後ラインの調整を行うことで、背骨の安定性や骨盤の制御、脚の運動パターンの改善が期待されます。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

精製(せいせい)は、原材料から不純物や不要な成分を取り除き、純粋な状態にする過程を指します。このプロセスは、さまざまな分野で行われており、食品、燃料、製品などの製造過程でよく用いられています。精製の目的は、製品の品質や純度を向上させることです。 食品や飲料の分野では、精製は原材料から不純物、微生物、異物、色素、臭いなどを取り除くために行われます。例えば、砂糖の精製では砂糖サトウキビから不純物を取り

精製された塩とは? 精製された塩は、鉱山から採掘された原塩(岩塩)を精製工程を経て、塩化ナトリウム(塩分)を主成分とする塩のことを指します。精製工程では、原塩から不純物や他のミネラル成分を取り除いて純粋な塩を得ることを目的としています。精製工程にはさまざまな方法がありますが、一般的には洗浄、遠心分離、加熱、脱色、脱臭などの工程が行われます。 精製された塩の特徴: 主成分は塩化ナトリウム(塩分)。

海水塩の特徴と栄養素 海水塩は、海水を蒸発させて得られる塩であり、自然のミネラル成分を含んでいます。海水中のさまざまなミネラルが塩として結晶化するため、海水塩は豊富なミネラルを含んでいるとされています。主なミネラル成分にはナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウムなどがあります。 海水塩の特徴: 天然のミネラル成分を含んでいる。 塩分以外のミネラルも摂取できる。 味わいが豊かで、料理に深みを加

bottom of page